社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『管理者教育』 (152) 「自己啓発も 限られたお金と時間の 投資効率向上を図ろう」 (その2)

ID:8559fx


 こんにちは。今日は心身共に跳ねたくなるような文化勲章授賞式に相応しい秋真っ盛りの陽気です。今日結婚式を挙げられるお二人は吉川英治氏の「祝い句三句」がマッチしているでしょう。神様(目に見えない大きな力)から将来を祝福されているように思えます。


 ところで、あなたは昨年来のコロナ禍による外出自粛要請の中でどのように時間を有効活用されているでしょうか? 
 コンプライアンス重視が問われるビジネス現場では、いつ不測の事態が起こるか分からない混迷の時代です。<心豊かに生きる>ためには自己啓発目標を設定し、結果はともかくその達成に向け努力する〝プロセス〟が<生きがい>につながるものと考えます。以下箇条書きします。


1.自己啓発とは
  自己啓発とは、自己向上の意欲と努力です。当ブログでは、自己啓発のヒントを多少
 でも示すことができればと三つのカテゴリに分けこれまで申し上げてきました。
  
2.自己啓発目標設定に当たってのポイント
  自己啓発目標は、先ず自分にとっての必要性を、次に会社にとっての必要性を洗い出
 し、「働き方改革」が問われ価値観が多様化している現在でも統合できれば理想的です。


(1)目標項目を考える4ポイント(順不同)
  ・自分に今足りないものは何か。
  ・立場上必要なものは何か。
  ・業務遂行上必要なものは何か。
  ・学びたい(研究したい)ものにはどんなものがあるか。
  ※ T型からΠ(パイ)型が理想
  
(2)自己啓発目標設定カード(各自でフリーに作成)への記載事項
  ・何を(目標項目)
  ・どのレベルまで(目標基準)
  ・いつまでに(スケジュール) 👉 短期・中期・長期の目標設定
  ・どのように(方針・手段・方法)


 前にも申し上げたことですが、あなたもご存知の通りビジネスパーソンに必要とされるスキルは三つに大別できます。管理者は部下にアウトプットしたならばそれ以上にインプットすることが、<リーダーシップ発揮の根源>とも言えます。


 でも、どうなんでしょう? 高学歴社会でも日本法人企業260万社の中で正社員が6割と発表される現在です。年功序列賃金あるいは終身雇用制度がどの程度崩壊しているかの実際は知りません。しかし、早期希望退職を募るニュースが珍しくなく45歳定年説が報じられるご時世、管理者は日頃から自己研鑽に励み、現役から予備役になったとしてもリーダーらしい<生き方>を貫きたいものです。


 では、上役・下役・ご同役の皆さん、今月も業務遂行お疲れ様です。お手すきの時、またお越し下さい。美しい日本語でのご挨拶をして終わります。「ご機嫌よう。さようなら」。



【リピーターの皆様へ】 『改めてのお礼とお知らせについて』


 全国で350万あると言われるアクティブブログの中で当ブログへ今回もお立ち寄り願い、貴重な時間を割いてお読み頂き心から感謝申し上げます。
 当ブログは開設当初からアフィリエイトを目的としていません。一方通行になる悪さ加減を承知していますが、設定方法は次の通りとしています。勝手ながらこの先も従来通りとさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。(寺子屋ラッキー)


 1.公開範囲・・・・・・・・・・・・・・全公開
 2.コメント・・・・・・・・・・・・・・不 可
 3.トラックバック・・・・・・・・不 可
 4.転  載・・・・・・・・・・・・・・不 可                     以 上


    
❒ 管理者教育講師『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう‼」)