社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『社員教育』 (2) 「技術革新時代のOJTを考えるにあたって」 ※ 再投稿

ID:8559fx


 今晩は。


 さて、「一年一昔」のペースあるいはそれ以上スピードで進んいるとも言える<技術革新の時代>。これまでどこの組織も経営努力し経営資源の見直しを済ませていることは、御社も例外でないと拝察いたします。


 職場マネジメントの「人の側面」には、部下指導・育成の「役割・責務」(OJT)があることは、〝程度の差〟こそあれ、ラインの管理者はご存知のことと考えます。


 職場では<対人コミュニケーション>から<ネットコミュニケーション>が多くなり、170万あると言れる日本の法人企業全体でも、部下との「接触の場」が減ってきているように見受けます。


 そこで、職場で多少でも参考になると思える事柄をこの先逐次申し上げていきます。今回はここまでとします。お越しいただきありがとうございました。



❒ 社員教育講師『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)