社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『社員教育』 (番外 6) 「管理者に求められる能力」

ID:8559fx


 上司と部下の間で板ばさみ状態になり、頭を抱えている管理者の方は数多くいらっしゃいます。そういった方々に向けた管理者研修も各所で行なわれていますが、管理者研修を受ける前に、まずは「管理者に求められる能力」を考えてみませんか?


1.そもそも管理者の役割とは?
  管理者の役割と一言いっても多岐にわたりますが、その一つが部門の管理(マネジメン
 ト)をし、目標を達成させることと言えます。


  当然その他の役割も重要なものですが、部門の目標達成は利益に関わってきますので、 
 企業としても重視している部分ではないかと思います。部門の目標達成のために管理者は
 全体の動きを把握しておく必要があります。


2.育 成 能 力
  昔から企業は人で成り立っていると言われてきました。つまり、社員の成長は企業の発
 展にも繋がるというわけです。だからこそ、部下の育成には力を入れるべきなのです。
  部下がトラブルにつまずき悩んでいる時には、解決に繋がるヒントを与えたり直接指導
 導したりすることで、成長させることができます。


  仮に部下が困っている時に声を掛けない、見て見ぬふりをするなどといった行動を取っ
 てしまうと、部下は挫折してしまう可能性もあり、今後の成長に大きな影響をもたらして
 しまうことも考えられます。
  管理者は、常に育てる立場としての自覚を持つことも大切なのです。


3.コミュニケーション能力
  部門の管理をしたり、部下を育成したりするにあたって大切になってくるのがコミュ
 ニケーションです。


 日頃からしっかりとコミュニケーションが取れていれば、部下と信頼関係を築くこと
ができます。信頼関係を築くことができれば、自然と風通しの良い環境が作れますので、
部下のモチベーションも高まり、目標達成にも近づけます。         以 上



❒ 社員教育講師『人材教育研究所』(「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)