社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『管理者教育』 (178) 「管理者への部下の希望と 上司の振り返り事項」 ※ 記事喪失補充

ID:8559fx


 こんにちは。前回に続け箇条書きします。


Ⅰ.部下指導面での管理者への部下の希望


 1.~ができるようにさせる。


 2.~を積極的にさせる。


 3.必要点に基づいた~をさせる。


 4.部下の立場を考慮した〇〇をさせる。 


 5.タイミングの良い〇〇をさせる。



II.日常業務における上司の振り返り事項


 1.積極的に~しない。


 2.~ができない。


 3.部下の立場を考慮した~をしていない。


 4.タイミングのよい~をしていない。


 5.~をしたがらない。


 6.~のフォローをしていない。


 7.場面に応じた〇〇をしていない。


 8.必要点に基づいた〇〇をしていない。


 9.〇〇に精通した〇〇ができない。


 10.事実に基づいた〇〇をしていない。


 11.きめ細かい〇〇ができない。


 12.計画的な〇〇をしていない。


 13.部下の育成を考えた〇〇をしていない。



【再 掲】 「上司への期待事項9ポイント」


 1.率先垂範、言行一致に努力している。


 2.責任回避をしない。


 3.部下を指導育成することに熱心である。


 4.部下からも学ぶ姿勢がある。


 5.部下の長所にも目を向ける。


 6.客観的なものの見方ができる。


 7.知的好奇心が旺盛である。


 8.部下が納得できる〝厳しさ〟をもっている。


 9.〝親しみ〟やすい人柄である。(へりくだる必要はないが、尊大な態度は嫌われる)
   
                                     以 上


 これまでにも申し上げてきた通り『何事も反省なくして成長なし』と考えます。そのため新年度業務計画に沿って業務が本格稼働している現在、部下指導面での「マネジメントサイクル」(×サークル)を回し、その結果を踏まえ〝スパイラルアップ〟を図ることは管理者として肝要なことだと思えます。
 では、明日は初夏の風情になるようですが、良い週末を。お立ち寄りいただきありがとうございました。



❒ 管理者教育講師『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)