社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

『話し方教育』 (190) 「職場での 対人影響力の発揮には 人間的魅力づくりも」

【2022年12月04日  投稿分】

話し方教育 - ブログ村ハッシュタグ
#話し方教育
話し方教育講師 - ブログ村ハッシュタグ
#話し方教育講師


 こんにちは。秋が未だ残っていたかのような気持ちの良い日差しのもといかがおくつろぎですか? 


 さて、昨今のニュースを見聞きしていると、SNSのご時世とは言え家庭では子供に注意すべきことをためらう親が一部とはいえいること。〝脱ゆとり教育〟の学校では、戦前は聖職者ともいわれた教諭が学習指導要領に追われ生徒の「生活指導」をする余裕がないため教えていない。あるいはできないとも思えるケースを見聞きすると、「これでいいのかな?」考えさせられることが〝まま〟あります。


 良い話し手と言われる人は、『人柄』もそれに相応(ふさわ)しい人たちです。どんなに技術的に話し方が上手い人でも「態度(内面的)」の良くない人は相手から信頼されません。
 ですから、良い話し手になるためには欲を言えば、たとえ訥(とつ)弁ではあっても<誠実さ>を示し<熱意>をもって語りたいものです。


 こうしたことから考えると話し方の勉強は、結局<人間的魅力づくり>をしているとも言えましょう。したがって、雇用形態が複雑化している会社でも、本当の意味での話し上手な人にできればなりたいものです。
 以上を勘案し組織としての総合力が求められる職場では<対人影響力>を発揮し、ビジネス活動に「成功」していただきたいと考えます。


 古来『言うは易く行うは難し』といいます。それにしてもここでの問題提起はスキルでは容易に体得できない実に難しいテーマです。部下・後輩がおいでの上司・先輩のあなたはどのようにお考えになりますか? 


 では、新型コロナおよびインフルエンザだけでなく、深く静かに潜航する「細菌性疾患」にも油断せず、明日からも年末年始に向けお励み下さい。ありがとうございました。



❒ 管理者教育講師『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)