社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『管理者教育』 (167) 「話の目的に合わない報告は 雑音として逆効果になることも」

ID:8559fx


 こんにちは。おくつろぎのところお立ち寄り頂きありがとうございます。


 当ブログでは、職場での「話の目的・働き」の中で、あるいは「上司補佐」の一つとして『報告』を取り上げ、その重要性を詳述したことがあります。
 たとえば、次のようなことを職場でみかけることはないでしょうか。オンライン職場は職場実態に即して適宜お考え下さい。 


 〇 報告時に上司から意見を求めらても、自分の意見がない。


 〇 職場の情報を独り占めにし、上司に提供しようとしない。


 〇 上司への報告に主観を交えるため、事実が歪曲されて伝わる。


 職場マネジメントでは「事実で管理」することが殊のほか肝要なことです。そのためには『言わない嘘(うそ)』に気を配ることが必要です。これは言っていることは正しいが、都合の悪いことは言わないということです。しかし、これまでにも申し上げてきた通り是認するつもりはありませんが『言わない嘘(うそ)』はどこにでもあることであり、決して珍しいことではありません。それは何故でしょう? (タイトルを替え続く)



❒ 管理者教育講師 『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)