社員教育『期待される管理者』

皆さんこんにちは!『寺子屋ラッキー』と申します。職場生活で多少なりともお役に立つと思える事柄を、人を中心に申し上げていきます。よろしければお付き合いください。

『社員教育』 (103) 「自己啓発は 誰からでも学ぶという謙虚な姿勢で」

ID:8559fx


 こんにちは。今日は貴重な晴れ間が広がり気持ち良く過ごせます。


 さて、これまで採り上げてきた職場における『能力開発』とはどのようなことをいうのでしょう。それは一面「情報を集めそれを役立たせること」とも言い換えられます。


 では、「情報」とはいったい何でしょう?
 情報は単なる知識やデータではありません。あなたが業務遂行上、物事を判断し意思決定し行動化するのに役立つ知識やデータのことです。その意味で人間の一生は、情報に支配されているといっても過言ではありません。


 あなたが何を食べて何を着ればよいのかということを決めるのは、情報を基にしているからです。また、あなたが学校を選び今の会社へ就職したのも、それを決めたのは情報が基になっていたはずです。
 したがって、『能力開発』とは情報の収集・分析であり、それらをベースとし行動に移すための<知恵>であるともいえます。


 次に価値ある情報はどのような態度で、どこから集めればよいのでしょうか?
 それは「誰からでも学ぶ」という謙虚な態度で<自己啓発>することです。ビジネス活動に役立つ知識を得ようと思ったら書籍・ネットだけでなく誰からでも手に入るのです。その気になればあなたの周りには上司・先輩だけでなく取引先の人をはじめ社外の方からも色々なことが学べる。あるいは教えてもらうことができるということです。ここまでとします。


 ときに、総務省によりますと日本のブログ数は2008年現在で約1,700万件となっていますが、おそらく世界一でしょう。うち一か月に一回以上更新されるアクティブブログは全体の2割の300万件だそうです。 おぼろげな記憶では、SNSのご時世もあり15年前より50万件減少したように思えます。


 とにかくブログはお立ち寄り頂ける方がいなければ<独り言・寝言>になります。そのようなこともあり知名度のない当ブログの貴重なリピーターであるナイス頂いている方およびあなたには改めてお礼申し上げます。


 では、明日が勤務日か休日かは別として良い週末をお過ごし下さい。今週も遊びにおいで頂きありがとうございました。



❒ 社員教育講師『人材教育研究所』 (「過去と未来は『鉄の扉』。変えられる未来に向かって挑戦しよう ‼」)